■本気で生理痛を克服したいアナタへ!口コミ人気ランキング


生理痛にお困りの方は非常に多いです。ひどい方は生理が始まると日常生活に支障をきたす程の痛みを感じる方もいます。以下は本気で生理痛を克服したい方への治療方法人気ランキングです。もう生理痛に悩みたくないという方は是非各サイトをご覧ください。

1位 【人気NO.1!】たった3日で生理痛がスーっとなくなる方法!
・生理痛の痛みに16年間苦しんできて耐えるしかなかった女性が
 たった3日で生理痛を完全に克服した手法を全て公開!
・今だけ50名様限定で19,800円相当の4大特典プレゼント中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

2位 婦人科では教えてくれなかった生理痛克服法
・【婦人科では教えてくれなかった方法】10年間 苦しんできた
 生理痛なのにあっさり痛みがでなくなった方法を限定でご紹介!
・先着50名様に限りモニター価格16,800円でご提供中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

3位 薬を使わずに痛みが軽減できる【生理痛克服マニュアル】
・プロの心理カウンセラー式・薬を使わずに5分で痛みが軽減!
・生理痛を克服して幸せな女性になる方法を公開【返金保証付き】
・電話カウンセリングの権利やキャッシュバックなど豪華特典有!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆


16年間悩んだ生理痛がたった3日でスーっとなくなる方法!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

詳細はコチラ



■頻発月経とは


生理が不順になると、周期がきちんと守られない、というお話をしました。通常の場合、生理周期は25日程度〜36日程度までに収まっているはずです。ところが、生理周期が短くなってしまう人もいます。このように生理周期が短くなってしまう人のことを、頻発月経といいます。これに対して長くなってしまう人のことは稀発月経と呼んで、通常の生理周期の人とは区別しています。

頻発月経は、生理周期が24日以下と短くなってしまうことが特徴なので、多い月は月に2回以上の生理が来ることがあることになります。周期が一定であれば、そんなに心配することはないとされていますが、やはり短すぎると大変ですし、貧血になってしまうのではないかと気になったりしますね。頻発月経はどのような原因で起こるのでしょう。

頻発月経が起こるのは、一つには無排卵の場合があります。この場合には、経血が少ない、ということが特徴になります。周期が短いのに経血が少ない、という場合には、無排卵かもしれない、ということを疑ってみる必要があるかもしれません。経血の量が少ないのに、だらだらと生理の日にちが長く続くようなときは要注意です。

頻発月経が起こるもう一つの理由としては、排卵があっても、生理から次の排卵までが短い、または排卵から生理が開始するまでが短いということによります。このような特徴の人は、そんなに気にすることはないといわれていますが、長く生理が続くとやはり貧血などが気になりますので、頻発月経に悩んでいる人は、一度婦人科を受診してみるといいでしょう。あまり心配することはないとされていても、やはり貧血になってしまったりするのは困りますね。体を冷やさないようにすることなども心がけるようにしましょう。

■本サイト人気コンテンツ


★ 生理痛とはどんな症状?
人によっては、頭痛を感じる、という場合もあります。この痛みは市販の薬を飲んで我慢できる程度の場合と、薬も必要ないという程度の場合、そして処方されている鎮痛剤を・・・ 続きを読む

★ 生理不順について症状・原因など
通常の場合、生理のサイクルは28日といわれています。これより長くても短くても生理不順ということになります。ある程度周期が一定の間隔で来ているのはいいのですが、・・・・ 続きを読む

★ 生理が来ない時の対応
生理が来ないというのはまず妊娠が考えられます。その場合、排卵からの高温期がずっと続いており、数週間にわたって生理が来ないという症状が見られるはずです。朝だけ・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ おりものとの関係は?
★ 一般的な出血量
★ 予定日を予測する
★ 無月経とは?
★ 生理前の兆候を知る